フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキングに参加しています

カウンター


  • 有料アダルト.com月額アダルト.com裏dvd.net有料アダルト動画サイト・比較.net月額アダルト動画サイト比較.net美マン.com美人フェラ.com無修正アダルト動画.netフェラチオ動画.comフェラ動画.biz
    アクセスカウンター無修正フェラ.comhttp://xn--eckveb0l156nrwdcp8c7ujhjj.com/無修正dvd.biz
    無料カウンター高画質アダルト動画.com無修正動画サイト.com
    無料アクセスカウンタージャポルノ.netポルノ動画.comセックス動画.bizsex動画.pw
    ブログカウンター
無料ブログはココログ

ヤマセミ

2015年6月12日 (金)

リベンジ6

この場所にはヤマセミさんが2羽縄張っていましたが、

すぐ近くの石の上に挨拶に来てくれたのは、女の子だったようです happy01

Photo_5

Photo_6

Photo_7
            (ちょっとコチラを振り向いてくれたように見えるのは私だけでしょうか coldsweats01 )

飛び去る瞬間にタイミングよく連写していたようです。

ピンボケですが、女の子の橙色が写っていて嬉しかった happy01

これでヤマセミ日記は終わります。

お付き合いいただきありがとうございました。



5月27日 (静岡市の山間部)

2015年6月 7日 (日)

リベンジ5

ヤマセミさんは、ずーーーっと、この人工物で過ごしていました。

この右側の木の下が、深い部分のある川になっています。

飛び込むのならココだろうと、当たりをつけた場所です。

このヤマセミさんが休んでいる場所は、少し向きを変えられてしまうと、

肉眼では見失ってしまう距離・・・

Photo

 (  トリミングしてこんな感じですね coldsweats01 ) 

Photo_8

10~15分ほどすると建物側に消えてしまい、

しばらく待つと川下から キャラッキャラッ と現れ、またこの場所に。

必死に追って、 ↓ ロケットヤマセミのピンボケが撮れました coldsweats01

Dsc_4905

その繰り返しで、川に飛び込む姿は1度も見ることができませんでした weep

お見せできる写真が撮れなくて残念なのですが・・・

この木の中にヤマセミさんが も~1羽 いました。

1羽は途中で キャッラキャラッ と鳴きながら、川上に消えてしまい、

私がいる間 (2時間半ほど) には戻ってきませんでした。

5月27日 (静岡市の山間部)

2015年6月 6日 (土)

リベンジ4

ヤマセミさんは、私の動揺が少し落ち着くほどの時間・・・

ファインダーから目を離し、自分の目で直接 eye 見る時間も持てたほど、

この石の上でモデルになってくれました heart01

Photo_3

                                    大きな口で笑っています note

それでも、

「嘘みたい、マジで~ッッ、これでピンボケばっかりだったらど~しよ~・・・」

ブツブツブツブツ、勝手に声を発してしまうほど緊張した時間でした bearingsweat01



5月27日 (静岡市の山間部)

2015年6月 1日 (月)

リベンジ3

この日、山に向かって rvcar 走っていると、

野生の猿が4匹、道路をウロウロしていました。

巣立ちの子育て中なのか、カケスの小集団とも何度か出会いました。

でも、この日は rvcar 停めてカメラを向けることも無く、目的地に進みました。

もし、途中で猿やカケスを撮っていたら・・・・・

この場所でヤマセミさんを撮ることはできなかったのではないか、と思います。

とんでもなく、グッドタイミングの幸運だったと・・・ clover

Photo_2

とても可愛らしい happy01 超スマイル顔に見えます。

大きな声と、思ったよりも体が大きかったことに驚きました wobbly

     (念のため、昨日の写真とはポーズが違いますよ heart04

5月27日 (静岡市の山間部)

2015年5月31日 (日)

リベンジ2

川を渡り、目的の場所にたどり着き・・・

ヤマセミ さん、現れるとしたらアノ辺だけど、・・・遠いなぁ~ bearing 」

そんなことを考えながら三脚を立て、「何分待てば現れるかな gawk」 と

座り込もうとした瞬間 sign03

キャラッ キャラッ キャラッ sign04sign04sign04 dash dash dash

大きな声とともに、水面すれすれに白い物が向かってきました sweat01sweat01

  嘘でしょ、嘘でしょ、 coldsweats02 sweat01sweat01sweat01

言葉にならない声を発しながら、必死にカメラの向きを変えました。

Photo


信じられないことに、私が三脚を置いた所から川までの最短距離の場所に

ス―――ッ と とまったんです wobbly

 ↑ ノートリです。

       ~しばらくヤマセミさんが続きます~

パニックに陥ってしまいました。  5月27日 (静岡市の山間部)

2015年5月30日 (土)

リベンジ 1

5月に ヤマセミさん に会いたくて出掛けたことは以前お話しましたが、

その時は、遥か遠くに 「動く白い物」 としか確認できませんでした weep

今回は、気合を入れて sign01   胴付き長靴 を持って出掛けました sign03

自宅から rvcar 2時間、 車を降りて川を渡り・・・

5月にヤマセミさんらしき物体が動く姿が見えた場所を目指し・・・

川沿いの砂利の道に、一部だけ数十本の 木が生えている場所があり、

そこに隠れてヤマセミさんを待つ作戦でした。

そして・・・  やっと ヤマセミさんに会えたんです happy02

11

 この写真は、ヤマセミさんが活動する場所を私のカメラで撮影した

ノートリの写真です。   (オレンジ  の先にヤマセミさんがいます。)

    つづきは、また明日 confident

思ったより川が深くて、カメラと荷物を担いで渡るのは大変でした。

5月27日 (静岡市の山間部)