フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキングに参加しています

カウンター


  • 有料アダルト.com月額アダルト.com裏dvd.net有料アダルト動画サイト・比較.net月額アダルト動画サイト比較.net美マン.com美人フェラ.com無修正アダルト動画.netフェラチオ動画.comフェラ動画.biz
    アクセスカウンター無修正フェラ.comhttp://xn--eckveb0l156nrwdcp8c7ujhjj.com/無修正dvd.biz
    無料カウンター高画質アダルト動画.com無修正動画サイト.com
    無料アクセスカウンタージャポルノ.netポルノ動画.comセックス動画.bizsex動画.pw
    ブログカウンター
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

町の子

カメラを持ち始めた頃・・・

春の山で最初に出会って、必死にシャッターを押したときのモデルは

ヤマガラさんでした。

山へ行かなくても、身近な場所で暮らしていると知り、

『 山ガラ なのに・・・ 』 と思ったものでした。

それから、カメラを向けるたびに、

「山のヤマガラさん」 「町のヤマガラさん」 と呼ぶようになりました。

シジュウカラ、エナガ、メジロなども confident

Photo_28

Photo_29

12月12日 (大きな神社の池)


人気ブログランキングへ

2016年3月30日 (水)

地面ばかり

ルリビタキくん、最初の登場以来、

これ以上 上にとまってくれませんでした・・・

でも、なかなかのイケメンでした happy01

Photo_14

Photo_15

Photo_16

3月13日 (大きな神社の裏山)


人気ブログランキングへ

2016年3月28日 (月)

食事に夢中

ルリビタキくんは、彼女にあげるのか、自分が食べるのか

どこからともなく飛んでくると、地面におりてガサゴソ。

Photo_18

Photo_19

虫をくわえては飛び去ってしまう・・・

地面でバタバタ・・・ を何度かく繰り返すばかりで、

枝にとまってポーズを決めてくれることはありませんでした despair


人気ブログランキングへ

2016年3月27日 (日)

忙しい子

~裏山の戻ります~

やっとルリビタキの男の子が出てきてくれましたが、

枝にジッととまってくれませんでした。

ピント合いません・・・ weep

Photo_20

Photo_21

3月13日 (大きな神社の裏山)


人気ブログランキングへ

2016年3月25日 (金)

桜の舞台

小さなメジロさんは、いろいろな場所から顔を出します happy01

1_5

Photo_26

Photo_27

おまけ

1_6

3月21日 (大きな神社の入口)


人気ブログランキングへ

2016年3月23日 (水)

ピンクのぼんぼんと

cherryblossom 桜の時期の メジロさんは、大忙しです

 

Photo_23

Photo_24

Photo_25

3月21日 (大きな神社の入口)


人気ブログランキングへ

2016年3月21日 (月)

今日は主役

 ・・・ ルリビタキの途中ですが ・・・

かなり遅ればせながら・・・  (残念ながら、太陽は顔を出してくれませんでした)

 

やっと私 (メジロ) が主役の時がきたわっ confident

Photo_20

Photo_21

1_2

1_3

1_4

~ 3月20日 : 朝日新聞 天声人語 から~

東京付近から信州のあたりで、フクロウの声は「ノリツケホーセ」と聞かれていた。明日はお天気だ、洗濯物に糊をつけて干すにはよい日だと。

 ≪中略≫

鳥の声を言葉に置き換えるのを「聞きなし」と言う。サンコウチョウは「月、日、星」とさえずり、ホオジロは「一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)」と鳴く。そんなふうに私たちは身近な鳥と親しんできた。▼でも本当は、どんな言い回しをしているのだろう。想像を膨らませたくなる論文が、英科学誌に掲載された。シジュウカラが「単語」を組み合わせて「文」を作っているという。

▼総合研究大学院大学の鈴木俊貴さんたちの研究によると、危険を知らせる単語と仲間を呼ぶ単語をつなげて発声する場合は、どうも語順が決まっている。間違った語順でスピーカーから流すと反応が鈍くなるという。一種の言語能力と考えていいかもしれない。▼ネクタイのように黒い線が特徴のシジュウカラは日本で広く見られる鳥で、庭に巣箱をこしらえる方もおられるよう。小さな彼らはまず下見をし、気に入るとすみ始めるというからなかなかの熟慮ぶりだ。地域にもよるが、今は巣作りが始まった頃か。ヒナに愛情を注ぐ姿が、これから見られる。

▼<夢ひとつはいるるにはよき巣箱かな>石山ヨシエ。

鳥や動物はどこまで心があり、知恵があるのか。春の日に、公園で野山で、思いをはせてみるのも悪くない。

今週に入り、我が家のベランダからもシジュウカラ夫婦が家探しをしている

姿が見られるようになりました。

そこはやめたほうがいい!! と思う場所も覗き込んでいるので、ちょっと

心配になります。安全な場所で子育てして欲しいものです confident

3月21日 (大きな神社の入り口)


人気ブログランキングへ

2016年3月20日 (日)

あっっ!

待っていると、ルリビタキの男の子も、登場してくれました heart04heart04

イケメンです shine

Photo_13

3月13日 (大きな神社の裏山)


人気ブログランキングへ

続きを読む "あっっ!" »

2016年3月18日 (金)

何度も

ルリビタキの女の子が現れた空間には、水が溜まる人工物がありました。

ここで待っていれば、戻って来るかも・・・

もしかしたら、ペアの男の子も現れるかも・・・

寒さをこらえて、空間の隅に三脚をかまえて待ちました。

Photo_10

Photo_11

女の子は、私の真横、真上、真後ろに、何度も枝にとまってくれました。
           (撮れる場所にはなかなかとまってくれませんでしたが)

なつっこく、私の様子をうかがうように、近くの枝をくるくる回ってくれました happy02

今朝は家の近くで、久し振りにイソヒヨドリのキレイな歌声が響きました note

cherryblossom 春ですね~~ clover

3月13日(大きな神社の裏山)


人気ブログランキングへ

2016年3月17日 (木)

空間に

裏山は静かで、森に出かけた時とはうって変わってsnow 寒かった・・・
                   (私も軽装備で出かけてしまいましたが)

ウグイスですら、地鳴きが少し聞こえただけの山の中。

シロハラさん以外に出会える雰囲気が無かったため下り始めました。

少しあるくと道を1本間違えたことに気づき引き返しました。

すると、 eye 初めて見る看板  が目に入りました。

ちょっと寄り道しようを、矢印の方に入ってみると・・・・・

Photo_7

Photo_8

光があまり届かない、ちょっとした空間に何かが飛んで来ました。

私が動いているのに、近くの枝にもとまったので

「なつっこいから、ルリビタキの女の子かな~ catface」 と、希望をこめて

レンズをむけると、本当にルリビタキちゃんでした heart04

3月13日 (大きな神社の裏山)


人気ブログランキングへ

2016年3月15日 (火)

同じ?違う?

今季、いつもはたくさん来ている神社でも、

なかなかシロハラさんを撮れませんでした・・・ weep

やっと、・・・なんとなく撮れました coldsweats01

Photo_6

下の写真の子も、シロハラさんでしょうか??

近くで、落ち葉をひっくり返す カサカサッ が聞こえてきたため、身を乗り出して、

三脚ごと落下しそうになりながら、動く物体にピントを合わせて撮りました。

1

私自身が、かなり eye 視力低下してしまいました・・・

もう、ファインダーを覗かないと何鳥がとまっているのか分かりません weep

3月13日(大きな神社の裏山)


人気ブログランキングへ

2016年3月13日 (日)

春ですね

この日はとても暖かく、都会では4月下旬の気温だったとか・・・

Photo

時間がとれたので、森に向かいました。

sun ぽかぽか陽気。 三脚抱えて登り始めると暑く感じるほどでした。

ずっと出かけていなかったので・・・  3月8日

今季初の ホ~~ホケキョ note を聞くことができました happy01

アッチでも、コッチでも、まだ少し下手な子もいましたが、

clover 美しい春の ホ~~ホケキョ note が聞こえてきました happy02

Photo_2

Photo_3

Photo_4

森のテッペンでは、 up 高い鳴き声が聞こえてきました。

誰だろうと見ていると、コゲラさん。

2羽で追いかけっこしているペアが、2組。

春だからかな~~ heart04 と思いながらカメラを向けましたが、

追いかけっこが早すぎて、なかなか撮らせてくれませんでした。

今回も、男の子の赤い印は撮れませんでした・・・ bearing

3月8日 (市内の森)


人気ブログランキングへ

2016年3月 4日 (金)

一瞬

ホオジロさんが、一瞬、見通しの良い場所に登場してくれました。

ふっくら、可愛い子でした happy01

Photo_2

Photo

12月28日 (遊水地)


人気ブログランキングへ

2016年3月 3日 (木)

男の子

ひな祭りですcherryblossom  女の子の次は男の子。

いつも怖い顔のカワラヒワくんが、

可愛らしい顔を見せてくれました confident

Photo

Photo_2

Photo_3

1月11日 (遊水地)


人気ブログランキングへ

2016年3月 2日 (水)

見分け

カワラヒワさんには、すぐに逃げてしまうため

識別まで考えたことはありませんでしたが・・・

手前の この子は、女の子でしょうか happy01  色合いが地味です。

Photo

Photo_2

Photo_5

この時は運よく、気づかれないまま近くまで忍び寄ることができました happy02

3番目の写真は、私の中では shineお気に入りの1枚 shine

地味ながらも、とっても美しい雰囲気に撮れた感じがします heart04

  ぜひ、クリック拡大してみてください catface

1月11日 (遊水地)


人気ブログランキングへ

2016年3月 1日 (火)

身近な子

遊水池では、1番お出迎え・お見送りをしてくれる子、モズさん confident

Photo

Photo_2

1月11日 (遊水地)


人気ブログランキングへ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »